ハッテン ワインHatten Wines

UBUD LINE

 

 

バス停 インフォメーション

バス停の場所:ロビーの近く

「ハッテンワイン」は、ウブド線の最後のバス停です。 サヌールエリアにありますが、サヌール線では停車しませんのでくれぐれもご注意ください。マクドナルドサヌールの後にハッテンワインに停車し、DFSバスターミナルへ向かいます。

Overview

ハッテンワインは1994年からバリ島でワインを作っており、度重なる討論の末、従来のようなワイン製造工程に関わる全ての伝統的なルールから離れ、バリ島の素晴らしい気候で自然の力を利用し、新しい形でワインの製造を始めました。数年間試行錯誤を繰り返し、22年の歳月をかけてスタッフ、プロダクト、製造者のキチンとしているワイン会社を築き上げました。

ハッテンワインのブドウ園は35.5ヘクタールの土地ですが、パートナーシップのある農家の土地を開拓し、ワイン生産のためのブドウ農園が全部で100ヘクタール近くになりました。ここで採れたブドウはワイナリーで7種類のワインとなり、バリ島内のレストラン、ホテル、ヴィラへと配達されますが、インドネシアでのディナーのお供に留まらず、オランダ、イギリス、モルディブ、シンガポールや香港にまで渡り、世界各国で楽しまれています。最近では、アルコール度数を高くしたPino de Baliのワインが香港のペニンシュラでワインリストに載せられています。

ウェブサイト : Hatten Wines

 

周辺のホテル

 

時刻表

ご利用規約・ご利用案内

出発時間の5分~10分前にバス停にお越しください。

Back to Top